住み替えで評判の一括査定「LIFULL HOME’S」の特徴は?

最終更新日:2019/07/29


元々旧名のHOME’Sとして賃貸や不動産購入で知られているサイトです。2014年に不動産一括査定業界に参入し、着実にサービスを成長させてきました。東証1部上場企業の不動産ポータルサイトのリソースを存分に発揮し、18年9月の時点で1700社との提携に至っています。

不動産一括査定サイトとは?

不動産売却は一生で何度もある出来事ではないので、情報を得る機会も少ないのが実情となっています。そのため不動産売却をしたいと思った時、「どこの不動産会社に相談をすべきか」、「自分で選んだ不動産会社が本当に信頼できるのか」、迷ってしまうかもしれません。

そんな時に一括査定サイトが便利です。専用のフォームに不動産情報と依頼者情報を入力するだけで、複数の不動産会社に簡単に査定依頼ができるので、その結果を元に比較しながら自分にあった不動産会社を選ぶことができます。

今すぐ不動産を売却したいですか?不動産の価格だけ知りたいですか?

無料一括査定スタート!

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)は後発の一括査定サイトですが、今では“10年以上続く大手サイト”と比べても、提携不動産会社数や利用者数でも遜色ないサービスを提供するようになりました。他サイトにはあまり無い「不動産会社に個人情報を送信しない匿名査定を提供しているサイトでもあり、特徴的な不動産売却サービスを展開しています。

LIFULL HOME’Sに関する口コミ・評判は?

いい口コミ

自分の地域では比較できる不動産会社がたくさんあり、思ったよりすぐに売れた
とりあえず知りたかった売却の相場がわかった
賃貸で使ったことがあったので、サイトが使いやすかった
匿名査定が便利だった
住み替えを検討していて、一括査定と購入をそのまま行った

悪い口コミ

フォームで査定依頼できない場合がある
個人情報が不要だと思っていたが、匿名査定でログインが必要だった

総評

口コミについて

一括査定サイト自体の利用メリットに関する口コミは多く、複数比較できた・自分の物件の相場がわかったなど、リビンマッチなど他の大手サイトに見られるコメントがありました。

一方で査定フォームを進めていったのに、査定が受けられなかったという意見がありました。これは、「物件を持っている人以外」や「具体的な売却を検討していない人」による問い合わせを制限しているために起きています。不動産会社にとっては、やはりいたずらや売却と無関係の問い合わせは迷惑になってしまうので、ある程度理解をしなくてはいけません。

評判について

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)に対する評価で多いのは、不動産売却よりも利用回数が多い賃貸や購入サービスに関するものです。テレビCMで見たことがあった人や賃貸で使ったことがあった人が、以前から知っていたサイトをなんとなく利用したというパターンが見られました。

他には、不動産関連の総合的なサービスを持っている点が高評価につながっています。住み替え・買い替えを検討している人が、売却だけでなく購入も合わせてこのサイトで行えるのは、手間も減って大変便利です。

匿名査定に関しては「個人情報不要」と書いているのに、ログインが必要という点で矛盾を感じているユーザーもいたようです。あくまで個人情報についてはLIFULL HOME’S(ライフルホームズ)が管理するため、不動産会社には届いていません。そこに誤解がないように気をつけなくてはいけません。

今すぐ不動産を売却したいですか?不動産の価格だけ知りたいですか?

無料一括査定スタート!

LIFULL HOME’Sは無料?手数料や課金の疑問

不動産一括査定サービスは無料で利用できます。

物件情報と本人情報を入力し、一括査定依頼をすると、情報が選択した不動産会社に送信されるので、ここまでの間に料金がかかることはありません

しかし、不動産会社と実際にやりとりをし、媒介契約を結び、売却が完了するまで不動産売却は続きます。媒介契約は複数の不動産と契約する一般媒介契約と、一つの不動産会社と契約する専任媒介契約などがありますが、これは自分の売却背景に合わせて選択すると良いでしょう。

この売却が決まると、不動産会社に対する仲介手数料やその他諸経費が発生することになります。つまり、不動産売却の入り口となる一括査定サイトでは料金は発生しませんが、出口の売却自体には手数料等がありますので、ご注意ください。

LIFULL HOME’Sを使うメリットとデメリット

匿名査定を使える

他の多くの一括査定サイトには、机上査定はあるものの匿名査定がありません。実際に売却活動を行うときには不動産会社に情報を送信しなくてはいけませんが、不動産の概算価格を知りたい場合や、段階的に不動産売却を進めていきたい方にとっては便利な機能だと言えます。

住み替えまでワンストップで

ホームズで知られる多くのサービスを持っているのがLIFULL HOME’S(ライフルホームズ)の強みかもしれません。不動産を買ったり借りたり、リノベーションや引っ越しまでできるサイトなので、このサイト内で利用者の様々な不動産ニーズに応えてくれます。

不動産売却を一括比較すると同時に、物件探しができるのは、一括査定サイトでは珍しいかもしれません。

情報公開の管理を徹底している

サイト全体における話ですが。情報公開に関して、「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定めている自主規制ルールにのっとった運営をしています。つまり虚偽情報がないという点で安心して使えるサービスです。

個人情報の取り扱いを徹底

不動産売却では、かなり詳細な個人情報を入力することになります。LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)の運営会社は情報セキュリティに関する国際的な規格の「ISO/IEC 27001」と、国内の規格の「JIS Q 27001」をどちらも取得しています。プライバシーマークを取得している大手一括査定サイトもありますが、同様に個人情報の管理を徹底しているサイトだということがわかります。

利用におけるデメリット

一般的に、一括査定サイトを利用することによるデメリットはほとんどありません

強いてあげると、入力するエリアなどによっては、査定依頼できる不動産会社がでてこないことが想像できます。必須項目の多いフォームに時間をかけて入力したものの、査定依頼ができないとなると、結局自分で依頼できる不動産会社を見つけなければならなくなってしまいます。

また、サイト内に利用できるサービスが多いことや、賃貸のイメージが強いことで一括査定サービスを使いにくいという可能性が考えられます。

LIFULL HOME’Sの使い方

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)を利用したい人がいるかもしれないので、ここで一度査定フォームの使い方を紹介したいと思います。

通常の一括査定フォーム

ライフルホームズ査定フォーム

1で売りたい不動産の種別を選択し、2でドロップダウンか郵便番号から物件の所在地を選択し、無料査定を開始します。

次に不動産の詳しい所在や間取り、築年数、居住状況などを入力していきます。さらに希望条件、査定依頼をした人の情報を入力していくことになります。Yahoo JAPAN IDを持っている場合には入力を省略できるので、ログインするのもおすすめです。

最後に会社選択に進むと、査定をしてくれる会社が一覧ででてきます。会社情報が細かく記載されているので、6社まで選んでチェックをいれて、確認ページへ進み、送信して完了です。

匿名査定

まずは通常のフォームと同様に、物件の種類と所在地を入力し、匿名査定をスタートします。次の画面も上記と同様に物件の細かな情報を入力していきます。

次へ進むと画面が変わり、匿名査定のためのログイン画面へと遷移します。このまま自身の所有するアカウントを入力して進行すると、「同意して専用ページを作成する」という画面に移動します。これに同意すると専用ページが作成できるので、概算価格の確認などが行えるようになります。

2つの査定窓口を紹介しましたが、一つは通常の一括査定であるのに対し、匿名査定は概算価格を見るための機能です。個人情報を送らないという点では違いますが、他サイトにおける直接顔を合わせない「机上査定」に近い部分があります。

訪問査定で正確な数字をもらいたい場合は、一括査定サイトを使うべきかもしれません。

(画像は公式サイトより引用)

LIFULL HOME’Sで行われているキャンペーン

2019年6月現在、LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)が実施しているキャンペーンはありません

なお、キャンペーンについては他サイトで「フォームから一括で査定依頼して、その中の不動産会社の仲介で売却が成立した場合に限って」10万円のギフトをプレゼントする、というサイトが見られます。

しかし不動産売却では、査定額は取引事例や得意な物件種別の関係から、不動産会社によって数百万円もの差が出ることがあります。それを考えると、10万円のギフトにはあまり意味がないので、自分にとってより良い不動産会社を見つけられるサイトを選択すべきかもしれません。

一方、査定や売却が全て終わった後のレビューを行うと数千円、というサイトを見かけた人もいると思います。これはキャンペーンというより、お礼のようなものなので、興味がある人は利用してみると良いでしょう。

LIFULL HOME’Sの査定依頼ではしつこい電話連絡がくる?

中古車や引っ越しの一括見積もりの影響から、このようなサイトから送信するとしつこい電話がかかってくるのではないかと心配している人も多いと思います。

そういった心配がある人は、LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)内の、不動産会社に個人情報を送信しない「匿名査定」を使って、そもそも電話連絡自体をストップすることもできます。

しかし不動産売却では電話による連絡が、不動産会社の見極めに役に立つことがあります。というのも、不動産の査定は、入力情報による査定と実地での査定では、算出される金額に大きな差がでることがあります。

つまり本気で売却を検討している人ほど、正確な査定結果をもらうために「ノウハウを持った不動産会社の人」に訪問してもらわなくてはいけません。この訪問査定に来てもらう担当者と直接話をすることで、物件の状況不動産会社の印象を見極めることができるのです。

LIFULL HOME’Sは会員登録やログインが必要?

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)にはヤフーによるログインで入力作業を簡易化できる機能はありますが、一括査定を行うにあたって、会員登録の必要はありません

また、匿名査定を使う場合には、査定価格を確認するためのページを作成する都合で会員登録が必須になります。Yahoo! JAPANやFacebook、Googleアカウントでもログインが可能なので、持っている人はあまり手間はかかりません。この専用ページにログインできるようにしておくことで、査定価格や会社情報をいつでも確認することができ、詳細を相談したい時に活用できます。

LIFULL HOME’S運営会社の概要

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)を運営する株式会社LIFULLは、住宅・不動産情報を発信するポータルサイトを運営する東証一部上場の大企業です。元々は株式会社ネクストという名前で、不動産総合ポータルサイト「HOME’S」を運営していました。不動産売却に関しては、匿名査定サービスを2009年から運営しており、その後2014年に不動産一括査定サービスを開始しました。

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)には不動産を「買う・売る・借りる」、更に「引っ越し・リフォーム」など多くのサービスを国内外で展開しています。

ホームズとしてテレビCMでもおなじみのサービスとして知られてきましたが、2017年4月に社名やグループ子会社名、さらにサービスの名称をLIFULLに変更、統一しています。リフルではなくライフルと読むようなのでご承知おきください。

今すぐ不動産を売却したいですか?不動産の価格だけ知りたいですか?

無料一括査定スタート!

「不動産査定」の記事一覧